エビぬきエビフライのしっぽ

中身がなくて重要でもないブログ。

好きなことは変わらないって事

話は変わって、好きな事。

改めて思ったこと、アニメ好きだ。

 

物心ついた頃には身近にあったはず。

少なくとも「ドラえもん」とか「サザエさん」とか。

 

でもたぶん一番はじめに熱中したのは「ドラゴンボール」だろうなぁ。

親がマンガ読まないので、マンガの文化がなかった環境では、毎週のアニメが楽しみで仕方がなかった。

ちょうど幼稚園ぐらいの時にフリーザ戦辺りで、毎週行くのが嫌だったスイミングスクールも終わったらドラゴンボールが見れるっていう楽しみだけで通ってた気がする。

野球中継とかで見れない時は本当にがっかりした。

 

あと好きだったのは「魔神英雄伝ワタル」

龍神丸とかのデザインが好きで、小学生の時にBB戦士ばっかり作ってたのは、デフォルメされた魔神の事が好きだった影響がかなり反映されてる気がする。

 

「ガンダム」シリーズは、リアルタイムで見たのは小学校高学年の時の「Vガンダム」から「ガンダムX」の頭ぐらいまでだったけど、それまで小さい頃から再放送を見たり、ビデオを何回も借りたりと熱中した。

今思うと小学校低学年ぐらいに見てた時は、ストーリーはあんまり理解してなかったはずで、とにかくモビルスーツの格好良さだけで見てたと思う。

戦うロボットが好きだった。

 

が、中学生の終わり頃か高校生になるとパタリと見るのをやめた。というか、何かアニメを見ていた記憶がない。

興味がなくなっただけなのか、アニメ見ているオタクと思われるのが嫌だったのか。

今でははっきりと覚えてないけど。

 

で、今、入院生活中、夜寝る前にアニメを見てる。

子供の頃、途中で見るのをやめた「ガンダムX」も見てる。

もともとジョジョを見るために入会したdアニメストアだったけど、意外な形で役に立ってて大満足だ。

大人になってからの方がいろんな種類のアニメ見てる気がするけど、アニメが見れる環境で良かった、幸せだ。

何が言いたいかと言うと、改めてアニメ好きなんだなって思ったって事。